FC2ブログ
プロフィール

堀内 綾

Author:堀内 綾
ツイッター


第44期生476番
関西・東地区

NN:トドちゃんとかドラえもんとか(笑)
所属:西京運輸株式会社・スポルト十三店
スポンサー契約:株式会社スポルト
メーカー契約:HI-SPORTS
FC:WAVE34(うぇーぶさーてぃーふぉー)・スポルト十三店
誕生日:1月18日(山羊座)
血液型:Bによく間違われる…(==)ZZZ
出身地:兵庫県出身、大阪5年間を経て現在は京都府にいます!

一般会社に勤めながらプロボウラーさせていただいております~*^ω^*
これからどうぞよろしくおねがいいたしまする>v<






チャンジマッチ&大会情報☆

コロナの影響で未確定情報が過多のためこちらには掲載いたしません。ブログカテゴリー【予定】で月初めに掲載したものをご参照ください。
※変更になっている場合もあります。

私の信条。
カテゴリ: ブログ


自分が選んだ道を後悔しないために
しっかり考え抜いて判断せよ。
そしてその判断したことに対して
責任を持て。

思い込みや自己の主観ではないかと冷静に考えて
中立的な立場を作った上で判断しなければならない。

決して
人を試したり
あたかもそれは他人の意思であるかのように責任転嫁してはいけない。


最後に選ぶのは自分だ。


その判断に対して
責任を持つのはとても苦しいことだけども
どんなことでも
後悔しないために
後悔しないように
常に選択しながら生きていかなければならない。


そしていつも見なければいけない。
今、大事なものは何なのか。
守らなければいけないものは何なのか。

社会の流れ。
風習。
どうしようもなく。

それで人を振り回していいのか?
自分を無下にしていいのか?

『君は子供だ。』
『大人になればわかる。』

大人は、大事なものを守らない人をいうのか?
それよりも社会や常識や学歴を守る必要があるというのなら
私は子供だと罵られたほうがいい。


私は
私のことを言われるなら構わない。
ただ、私のことで私の大事な人たちを否定する人は
絶対に許さない。
それが私を思ってのことでも。

私は
私の大事な人たちが悩んでいるなら
全心全意で支えてあげたい。
その人が望むことを
その人が決めたことを
大事にしてあげたい。

当然、善悪はあるけれども
その悪かもしれないという思いが
慣習によるもので、物理的に不可能なものでないなら
私はその人の判断を支持してあげたい。


だから私は
いつも精一杯生きたい。
何を言われても。

自分のために。
自分の周りにいる大事な人と支えてくれている人たちのために。

スポンサーサイト



Edit / 2015.10.27 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
いらっしゃいませ(*><*)
あなたは
人目のお客様です♪
更新履歴
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31