FC2ブログ
プロフィール

堀内 綾

Author:堀内 綾
ツイッター


第44期生476番
関西・東地区

NN:トドちゃんとかドラえもんとか(笑)
所属:西京運輸株式会社・スポルト十三店
スポンサー契約:株式会社スポルト
メーカー契約:HI-SPORTS
FC:WAVE34(うぇーぶさーてぃーふぉー)・スポルト十三店
誕生日:1月18日(山羊座)
血液型:Bによく間違われる…(==)ZZZ
出身地:兵庫県出身、大阪5年間を経て現在は京都府にいます!

一般会社に勤めながらプロボウラーさせていただいております~*^ω^*
これからどうぞよろしくおねがいいたしまする>v<






チャンジマッチ&大会情報☆

コロナの影響で未確定情報が過多のためこちらには掲載いたしません。ブログカテゴリー【予定】で月初めに掲載したものをご参照ください。
※変更になっている場合もあります。

【8月9日】レッスン&フリコン⇒堀内チャレンジ!@スポルト今福\(^o^)/
カテゴリ: ボウリング王国スポルト今福・十三

さぁ!あっつい夏ですね
ブログがなかなか進まないので申し訳ないなぁと思いながら・・・
ゆっくり書いていきますんで今しばらくお待ちくださいませませ




ということで
8月9日は19:00~21:00までレッスン(フリー投球)&3G記録会(フリータイムコンぺ)やりました~っ
前回はお一人だったんですけど
今回は、前回見に来ていた教室生の方お一人と
まさかの埼玉から私がいない間に大阪まできていたNN:マサオ

20170824115021368.jpg


久しぶりにイーグルボウルさんで再会したボウルヨコタで知り合った方の3名が参加してくださいました
一人1Lずつつかっての練習なんですけど
それぞれ悩みがあってそれを練習するためには
それくらいのレーン配分じゃないとだめだなぁってよくわかりました( ̄^ ̄)ゞ
レッスンで1L2人以上入るってなると
やっぱりなかなか時間的にも量的にも不十分ですね
今後やる時もこれくらいでやりたいなぁって思いますっ


レッスンをしていて・・・

教室生の方は自分の投球について
「ボールが曲がらない、レーンが読めない」
とおっしゃっておりました(・Д・)ノ

しかし私からみるとどう見てもボールは曲がってる。。。

「曲がってますよ?」

といってもどうも納得いかない様子・・・
なんでだろうなんでだろうって思って見てたら途中で

「めっちゃ内っカワにひっぱっちゃうんだよね」

と・・・(°_°)

・・・ん
いや、、、ひっぱってないな・・・
寧ろ外に出ていってるけど・・・


そう、つまりそういうことなんです

本人の中ではラインはまっすぐとっているつもり。
でもたまは思ったより内側にいってしまう。



本当はちょいだし・・・っていうかかなり外向きにボールが出て行っている。
遅いところから遅いところへ投げているので
思っているよりも相当はやく向きを変えて動いている。



結果、予想したラインよりもさっさとうちを通るので
本人は内ミスしていると錯覚。



内ミスをしないように外に出すようにラインを取る。



さらにまがってうちへ。
スプリット連発。



の悪循環っていうことだったんですね((((;´・ω・`)))
おそらく教室で投げているときは朝、乃至お昼だからオイルもそれなりに綺麗な状態で乗っているところからスタートして
変わっていくにつれてその錯覚が大きくなって
そしてそれの積み重ねで
自分のまっすぐと実際のまっすぐに大きな誤差が生じるようになってしまったんですね

私も実際よくあります(笑)

まっすぐ立っているつもりがある日構えた時に足をみたらめっちゃ左に向いて揃っていたり
まっすぐバックスウィングしているつもりが、いつのまにかひいたときに内に内にひいてしまっていたり


今でも私のまっすぐは後ろから見ていたら2枚出て行っているらしいです
でもそれは自分のなかで理解できていることなので
まっすぐでも曲がってこないときは
「ああ、やっぱりちょっと出て行ってしまっているんだな」
っていうことを考えながらアジャストするようにしてます

自分の感覚っていうものはほんと大事なんだけど
全然当てにならないもんで(笑)

その教室生の方に実際のボールの軌道を伝えるとびっくりしておられました
で、実際の真っ直ぐを探してみると
まぁ投げにくいみたいで(笑)
それも多分驚きだったと思います(笑)

アジャスト方法も
今までとは逆に対応していかないといけないことを伝え
「わ~、難しいなぁ~」
なんて仰っておられましたね
でもそこは頑張ってもらわないとスプリットなくなりません・・・^^;;;
スコアを打ちたい!っていう意気を持っている方なのでねぇ

「練習の時に、ちょっと手の空いてるスタッフでもいいから、見ててもらったりしてみてください^^
みんなボウリングはしてるんでそれくらいはちゃんと見てくれるはずですから」

ってお伝えしておきました
頑張ってくれてるかな・・・

マサオはテンピンの取り方(笑)
明らかに身体も腕も10ピンに向かってないので
両手投げなんでとりあえず体ちゃんと向けなさい
と( ̄∀ ̄)
最初の方はできるんだけどねw
慣れてくると横着かますからなー( ̄∀ ̄)ニヤ
次会う時が楽しみだ(笑)

そしてモトヨコタの住人はリリースに関して
そんなにタイミングも悪くないんで
優しく投げてあげてくださいっていう話をしていくと
何投かいいリリースできてる時が出てきました(*゚Q゚*)
が、いままでのタイミングもあるし
投げた感も出ないと思うんで
なかなかこの時間での安定は難しい・・・
少しでもいい感覚を掴んでくれてるといいなぁ・・・







で!
21:15~3Gの短期決戦・堀内チャレンジ開始ですww

なにこの綿密スケジュール
自分で決めたんですけどねww

この夜のチャレンジ、思ったよりもたくさん来てくださいまして
そんなにレーン確保できてなかったんで
堀内はいって5人打ちに(笑)
ごめんなさい~~っ((((;´・ω・`)))

20170824140652758.jpg

BOX配分考えるときにパニクってて
「これ、堀内入らんかったらあれやんな、ちょうど4人打ちでいけるやんな。」
とかわけわからんこと思ってました・・・

いやいや、誰のチャレンジやねんwww

20170824115132526.jpg

イーグルでプレジデントリーグの打ち上げにきてくださったサカモトさんも
ドリンク杯にも来てくださってたらしいっ
連続今福に来てくださってありがとうございます!!

今回のレーンメンテはなかなか難しいもので・・・
結構早かったんですよね~
外なのかなかなのか・・・
外が早すぎてどうにもならんなら中なんだけど
外も曲がってくるところがあって使える気もする・・・

折角だからってことで
色んなラインを試してはりました(*゚Q゚*)

カワゾエさんは早いレーンになったら指のノリがよくなる黄金のメカてクターを装着して投げはりますw
なかなかいい感じに球質かわるんで
使い分けちゃんと出来てるんですよねぇ( ̄∀ ̄)ニヤ
堀内、呉羽さんで一回あまりにもどうにもならないからメカつけたんだけど
全然なんにも変わらなくて即外しましたwww
いやー、使い手って大事

20170824114922867.jpg

柱本さん久しぶりっ\(^o^)/
最近松山さんがお忙しいからなかなか会えないね~
でもよかった!一緒になげれた♪
粟井さんはこの日はそんなにお疲れではない様子で♪
たしか優勝したんじゃなかったっけ
スペアーめっちゃとってたもんね!!
やっぱりストライクも大事だけどスペアーないとスコアにならんからねぇ・・・

って自分で言うてても耳が痛いわ(T~T;。)イター・・・


堀内も2G目まで良かったんやけど
やっぱり三ゲーム目に160?とかしておやすみなさいモード突入
半分に負けー(´;ω;`)
でももともと全員勝利者賞になっても500は返ってくる高額システムのこの3Gチャレンジなんで
勝った人はちょっといつもより美味しかったんじゃないでしょうか
いつもおんなじじゃー面白くないしね~♪
いや、ほんと賑やかに投げれてよかった!!
またこの企画やるんでそのときは是非、みなさん来てください\(^o^)/





珍しい方々がきた夜っていうのは
大体帰る時間が遅くなるっていうのが通例
結局センター出たのも0時まわってたんかな?
ほんで、駐車場出たのが1時前ww
1時間何してんねんwww

20170824115414070.jpg

なんやかんやでみんな雑談が好きやからなぁ
最近は大会を見てくれてはる方とかもいてね♪
それだけでも嬉しいんですよ^^*
なかなか全員に声かけられないんですけどね(笑)
私ももっとガンガンいかないとね

少しずつ居座れるセンターになっていってるなーって思ったりしてます^^*
あー、ほんと嬉しい。
頑張ろ、もっともっとがんばろ!!

きてくれたみんな、ありがとうね\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト



Edit / 2017.08.24 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
いらっしゃいませ(*><*)
あなたは
人目のお客様です♪
更新履歴
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -