FC2ブログ
プロフィール

堀内 綾

Author:堀内 綾
ツイッター


第44期生476番
関西・東地区

NN:トドちゃんとかドラえもんとか(笑)
所属:西京運輸株式会社・スポルト十三店
スポンサー契約:株式会社スポルト
メーカー契約:HI-SPORTS
FC:WAVE34(うぇーぶさーてぃーふぉー)・スポルト十三店
誕生日:1月18日(山羊座)
血液型:Bによく間違われる…(==)ZZZ
出身地:兵庫県出身、大阪5年間を経て現在は京都府にいます!

一般会社に勤めながらプロボウラーさせていただいております~*^ω^*
これからどうぞよろしくおねがいいたしまする>v<






チャンジマッチ&大会情報☆

コロナの影響で未確定情報が過多のためこちらには掲載いたしません。ブログカテゴリー【予定】で月初めに掲載したものをご参照ください。
※変更になっている場合もあります。

チャレンジマッチ @出雲会館センターボウルさん(二日目~♪)
カテゴリ: チャレンジ
何だか昼寝がうまくできない堀内です(==;
夢と現実の境目が曖昧すぎて
起きたら息が切れてるんですが
なんですか、これ
疲れてるんちゃいますかー、ホリウチーーっwww

はっっΣ(==;
雨降っとるっっ!w

あ、はれた~!



さて~、二日目は朝からのチャレンジとあい成りましたっ
十時からなので、一時間前の九時に成相さんに連れてもらってセンターに行きました・・・

が。

だ・・・誰も来られていない・・・(;□;)ガーン

『いつも30分前になって漸く来だすんですよ~』
と言っていただきました(笑)

確か鳥取でお世話になった時にも皆ゆ~っくりしていらしたような(笑)
『出雲時間』って言葉を聞きました。
それがゆ~っくり進むこの時間のことなら
私はむっちゃ大好きですね~

着替えて出てくると皆様来はじめていらして
皆・・・眠そう(笑)
一緒に大阪から来た人々はまだ起きてませんでした(笑)

皆が来ちゃう前に~

じゃあ今のうちに!っていうことで
ナリアイさんと写真撮っていただきました
二人ともえらい笑顔ですね
いやー、笑うっていいことですw



チャレンジは六ゲーム戦っっ
3ゲームで皆さんも私もレーン移動ですっっ
みなさんは九レーン先に移動ってことで
前半と後半はボックスのメンバーがかわりますっ
この方法ってすごいいいなぁって思いましたねぇ~
淡々と六ゲームを投げるんじゃなくって三ゲームで心機一転っ
交流もできていいなぁ~って思います♪


えっと~、因みに!
結果はなかなか、まだよくって1354・・・くらいだったかな?!
最初はイノベイトでちょいだし・・・
からのモーメントで外からに変更・・・
最後はエピデミックでしっかり噛ませる!
といったラインになりました~


でーもぉ~っっ!!
二名様に勝利者賞授与となりました
一人はみきちゃんやステコを出雲に呼ばれたお方
そしてもう一人は・・・

なりあいさん・・・

クオーーーッ(@◇@)ノシ(笑)

悔しいw

昨日沢山お話したご夫婦も来てくださいましたし
昨日投げてくださったお父さんも来てくださいました!
当センターさん女性初パーフェクト達成の方もー
クイーンボウルの一緒にお花見をしたサキちゃんやボンバーくん、マイボールに転向して一生懸命投げてらっしゃる皆さんも(前日入りして練習してらっしゃったんですよ~!!すっごい!!)
来てくださってました

三ゲーム移動だったのでウロウロさせていただきました
が、皆さん全員とお話できたんじゃないかなぁ~と思っておりますっ

今回チャレンジに私が持ってきたコドモはエプロンぷ~さんでした
後半お隣ボックスであと数ピンさまで迫っておられて一投一投に目が行ってしまったお方でした(笑)
お子様やお孫さんに可愛がってもらってくださいね~*^^*



こうしてこの二日間の出雲滞在を終えることとなりました
帰りは本当は出雲大社に行くはずだったんですが
大阪組の体力を考え、一旦鳥取まで帰ってみんなでお風呂&睡眠することになりました(笑)

露天風呂に入ったんですけど
日差しも強すぎず、風も柔らかく吹いていてすっごく気持ちよかったです
あんま機とかもしてしもた~
いや~、いい感じです~(笑)



何だか一瞬で終わってしまったこの3日間でした(笑)
忙しかったような、のんびりしたような・・・

でも気持ちはゆ~ったりとしたのは確かです

チャレンジに趣いてゆったりしたっていうのも何だか変ですね(笑)
でも、なんだろう・・・
この穏やかな気候に、皆さんの人柄に、すっごく癒されている私がいます。

なんでしょうねぇ・・・
この捉え方が正しいのなら
『出雲時間』
は私にすごく合っているんでしょうねぇ^ω^*
ボウリング以外でもしょっちゅう出雲(島根)には来ていましたからw

だからこうした機会を与えてくださった方々に
そしてそこに集まってくださった皆様に
心からお礼申し上げます。

それは勿論、チャレンジを成功させてくださった気持ちもありますが
何よりもheartをキレイにしてくださったことにです。
素敵な、温かい何かを感じさせてくださったことです。

私は関西地方なので
しょっちゅういることはできませんが
是非、またお会いさせていただきたいと願っています。

本当に貴重な時間をありがとうございました。

ぴん1

ぴん2





関連記事
スポンサーサイト



Edit / 2012.07.11 / Comment: 12 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
いらっしゃいませ(*><*)
あなたは
人目のお客様です♪
更新履歴
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -